基本を大切に具体的にし、働く人に幸せを提供できる企業へ

小田垣栄司

代表取締役 会長小田垣 栄司

どこにでもある中小企業でも、誰もが知っているやり方や考え方の基本を大切に具体的にしていくことで、働く人に幸せを提供することのできる企業になれると考えています。
ノヴィータでは、働く人の幸せを大切にしています。また、他の多くの中小企業の社長や、そこで働く従業員の方にもそうあっていただきたいと、ノヴィータを経営している中で感じています。
誰かに必要とされていて、頼りになる仲間がいて、自分の働く意味が感じられる会社を増やすこと。これらをノヴィータの活動を通じて社会に提供できれば、この上なく嬉しいです。

PROFILE

1978年兵庫県出身。東京学芸大学教育学部卒業。1998年インターネットに興味を持つ。2006年には事業化に興味を持ちノヴィータを創業。ノヴィータでは代表取締役会長として、「教えること」を開発・進化・実践している。興味範囲を広く持ち積極的に動くことが得意。ここ数年は、子供2人の誕生をきっかけに、継続性・持続性・エコシステム・サステナブルというようなキーワードに興味を持っている。ゴルフにはまっており、ゆくゆくはプロになるつもりで練習中。