NOVITANOVITA

NEWSニュース

「マモル」事業譲渡のお知らせ 2019/01/31 お知らせ

 株式会社ノヴィータ(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:三好怜子、以下ノヴィータ、https://www.novitanet.com/ )は、子どものいじめを予防するためのソリューションとして推進しておりましたマモル事業について、株式会社マモルを設立し、譲渡について同社と事業譲渡契約書を締結いたしましたので、お知らせいたします。

 マモルとは、いじめを未然に防ぐためのサービスです。完全匿名で、アクセス行動履歴から児童や生徒の心の動きを予測することができます。また、困ったことがあれば匿名で連絡もできるので、アンケートでは表面化されにくい、いじめの予兆をいち早く把握できます。
 ノヴィータでは、IT技術を使った仕組みで子どものいじめを減らせるのではないかという社会課題解決への思いから、2015年よりマモルの開発に取り組んでまいりました。教育関係者や、いじめをなくしたい思いで活動をされている方などと情報交換をしたり、マモルのことを発信したりする中で、よりニーズに合ったサービスの開発、および継続的な成長をしていくためには、いじめを取り巻く状況に寄り添ってきめ細やかな事業判断が可能な、別会社での事業開発が最適であるという結論に至りました。

 ノヴィータでは今後も、社会課題に向き合い、IT・インターネット技術で解決できるような新規事業の開発に、積極的に取り組んでまいります。

■株式会社マモル 概要

・社名:株式会社マモル(英文名:Mamoru Inc.)
・代表者:代表取締役 齋藤 有子
・設立:2018年7月30日
・本社所在地:東京都新宿区新宿5-11-4 龍生堂ビル 6階
・事業内容:マモル事業
・サイトURL:https://mamor.jp/

■マモル事業 譲渡日程

(1)契約締結日:2018年12月1日
(2)株式会社マモルへの譲渡実行日:2018年12月1日

■株式会社ノヴィータについて

社名:株式会社ノヴィータ(英文名:NOVITA, Inc.)
代表者:代表取締役社長 三好怜子
設立:2006年2月3日
本社所在地:〒160-0022  東京都新宿区新宿5-11-4 龍生堂ビル 6階
事業内容:WEBコンテンツ企画制作事業、WEB広告制作事業、WEBマーケティング事業、
WEBシステム構築事業、WEBコンサルテーション事業、人材サービス事業
ISO/IEC 27001:JUSE-IR-392
有料職業紹介事業許可:13-ユ-306314
労働者派遣事業許可:派13-307432
URL:https://www.novitanet.com/

※各社の会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

本内容に関するお問い合わせ先 株式会社ノヴィータ 広報担当( press@novitanet.com