NOVITANOVITA

NEWSニュース

ノヴィータ運営、働くママ向けメディア
「LAXIC(ラシク)」編集長交代のお知らせ~働き方のソリューションプラットフォームとして体制を強化、より多くのママや企業に向けた働き方改革を推進~ 2020/06/05 ニュースリリース

 株式会社ノヴィータ(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:三好怜子、以下ノヴィータ、https://www.novitanet.com/ )が運営する働くママ向けメディア「LAXIC(ラシク)」において、働き方のソリューションプラットフォームを目指し体制を強化いたします。それに伴い、LAXIC新編集長に、2020年6月1日付けで小山佐知子(こやま・さちこ)が就任したことをお知らせいたします。

■背景

 2015年8月、ママを中心とした女性のキャリアについて発信するWEBメディア「LAXIC(ラシク)」がオープンしました。働くママのキャリアにフォーカスしたメディアは当時珍しく、編集体制を3回変えながら運営を続けています。働きたいママが働けないというミスマッチの解消をしたいという思いから、情報発信の他にセミナーなども開催し、ママのみならず学生やプレママ、時にはパパなどに向けて、キャリアを考える機会を提供しています。
 LAXICを運営しているこの5年ほどで、ほとんどママ社員がいなかったノヴィータ内でも課題意識が高まり、働き方に関する取り組みが増えています。ママ社員の地方転居に合わせてテレワークなど柔軟に働ける環境の整備、兵庫県豊岡市と連携したママの雇用創出、駐在帯同した女性に向けたキャリア支援のサービス開始などが挙げられますが、これらはすべてLAXICの活動が発展したものです。

 新編集長の小山は、2019年5月からLAXIC編集部に業務委託で関わり、編集業務に従事してまいりました。小山はメディア編集のキャリアを持つ一方、「誰もが働きやすい社会づくりに貢献したい」という思いからワーク・ライフバランス(WLB)コンサルタントとしての顔を持ち、法人向けに女性活躍推進コンサルティングや研修を行ってきました。
 双方で働き方に関する課題意識が重なっており、小山であればLAXICが持つビジョンをこれまで以上に体現し発展させることができるものと考え、2020年4月に週3勤務の複業社員としてノヴィータに入社、LAXIC編集長に就任することとなりました。

■今後の展望

 昨今の感染症拡大の状況により、首都圏・大企業を中心にテレワーク導入が積極的に行われるようになりました。一方で、企業の環境や文化、所属する人のキャリア観などによってテレワーク等の柔軟な働き方が多様に選べない事態が起こっている事例も見聞きします。
 未曾有の状況で自身の働き方に向き合わざるを得ない中、約5年にわたるLAXICでの取材・セミナー開催・コミュニティ活動・働く環境の整備支援・人材紹介の実績をより広げていくことで、真に多様な働き方を受け入れる社会にできるものと考えており、事業を拡大してまいります。
 企業に向けては「働き方に関するソリューションプラットフォーム」として、多様な働き方を支える設備や仕組みづくりの支援、やりがいを持って働くための業務マネジメント支援、有益な情報の発信などに注力します。
 また、個人に向けては「働き方を考えるコミュニティプラットフォーム」として、一方的な発信だけではない、双方向の濃いコミュニケーションを行っていきます。

 あわせてノヴィータも、柔軟な働き方を取り入れ試行錯誤を続ける企業として、社内の取り組みとLAXICの活動での連携を増やし、当事者として質の高いコンテンツ作成・発信に注力していきます。

■LAXIC新編集長 小山佐知子プロフィール

 札幌市出身。立命館大学政策科学部卒業。2004年新卒で株式会社マイナビに就職し、自社メディアの広告営業と編集に従事。28歳で当時珍しかった女性管理職に抜擢されたが、30歳で “不妊治療と仕事の両立” という壁にぶつかり離職を経験。これをきっかけに女性が自分らしく働き続ける社会づくりに関心を持ち、リクルートメディアの営業職を経て2016年フリーランスで独立起業。法人向けに女性活躍推進支援、各種研修等を行う傍ら、LAXIC編集部に業務委託で参画。編集部の体制づくりに貢献した。一児の母。

小山佐知子

■LAXIC新編集長 小山佐知子コメント

 コロナ禍により私たちの働き方はいま大きな変化を迎えています。私はこれまで6年ほど、女性のライフキャリアを中心に、企業・個人向けに研修やコンサルティング事業を行って参りましたが、このタイミングでLAXIC編集長に就任したのはとても意味があると感じています。アフターコロナでは、企業も個人もより柔軟に新しい働き方を模索し実行していくと思いますので、LAXICを通して企業の取り組みや事例を積極的に発信していければと考えています。

■ノヴィータ代表取締役社長 三好怜子コメント

 私は学生時代から、子供ができてからも仕事を続けたいと思っていましたが、実際は仕事と育児の両立に苦悩しました。私自身の経験や身近な先輩ママの声から、働きたいママが働けないミスマッチに強い課題意識を持ち、LAXICの運営を行ってきました。
 LAXICや関連活動を通じて、働くママ本人だけでなく、受け入れる企業側の課題も多く見てきました。女性が多く所属するノヴィータ自身も、多様な働き方の選択肢や、雇用形態や契約形態に関わらず自律的に働ける風土をLAXICで発信しながら作っています。
 運営開始から約5年、世の中の風土や制度も変わりつつあります。LAXICの活動は個人だけでなく企業ニーズもあり、今こそ新たな層に広めていきたいと強く思っております。新編集長の着任を機に、発信のみにとどまらず、企業向けソリューション提供を広げていく足がかりとしていきたいです。

■LAXICとは

 ノヴィータが運営するWEBメディア「LAXIC」は、多様な職種・働き方をするワーママ&ワーパパや夫婦の形、上司や同僚、そして子供たちにクローズアップしながら、読者が自分らしい働き方を考えるきっかけとなる情報を提供しているWEBメディアです。ワーキングマザーが今後のキャリアを考えていく上のヒントや考え方とともに、読者と同じ目線で、等身大のママの喜びや悩みなどを伝えています。

<LAXIC詳細>
・サイト名: LAXIC(ラシク)
・サイトのキャッチフレーズ: 「ワーママを、楽しく。」
・サイトURL: https://laxic.me/
・サイトのオープン日: 2015年8月20日

<コンテンツ>
○ワーママ&ワーパパへのインタビュー
○「ワーママ・スマイル・プロジェクト」サポーターによるコラム
○ワーママ&ワーパパが仕事と育児を自分らしく楽しむために役立つ記事
○ワーママ向け求人情報

・利用料:無料
・運営会社:株式会社ノヴィータ
・ロゴ:
LAXIC ロゴ

■株式会社ノヴィータについて

社名:株式会社ノヴィータ(英文名:NOVITA, Inc.)
代表者:代表取締役社長 三好怜子
設立:2006年2月3日
本社所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-1-6 12SHINJUKU 1103
事業内容:WEBコンテンツ企画制作事業、WEB広告制作事業、WEBマーケティング事業、
     WEBシステム構築事業、WEBコンサルテーション事業、人材サービス事業
ISO/IEC 27001:JUSE-IR-392(当ニュース発表時点)
有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-306314
労働者派遣事業許可:派13-307432
サイトURL:https://www.novitanet.com/

※各社の会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

本内容に関するお問い合わせ先
<報道関係者お問い合わせ先>
株式会社ノヴィータ 広報担当( press@novitanet.com