NOVITANOVITA

CASE STUDYケーススタディ

ケーススタディ

MASS2(マスマス)

MASS×2

顧客データや地図情報はもちろん、営業活動に必要な情報を柔軟に蓄積でき、増収増益につなげる見込み顧客管理ツール。

調査・分析企画・戦略設計デザインHTML/JS

アウトライン

独自性を重視。競合は参考とせず、営業活動のUI/UXからデザイン

既存の営業支援ツールの「使い勝手が悪い」「汎用性が低い」「デザインが野暮ったくわかりにくい」を解消し、管理職目線で管理と指導のしやすさから業務効率を上げ売上成績を伸ばすことができるツールを目標とした

今までの営業支援ツールにないもの、独自性のあるものを作るため、競合製品を参考にしたデザインとするのではなく、営業活動という行動からUI/UXを設計し、デザインを行った。実際に自社で使用したり、製品の展示会に同席してニーズをヒアリングするなど、ユーザビリティという1点をとことん追求した。

抱えていた課題

  • 既存にはない営業支援システムを開発したい
  • 使い勝手がよく汎用性あるデザインにしたい
  • 売上成績につながる管理面と指導面から使いやすさを向上したい
  • 営業活動という行動からUI/UXを設計し、デザインしてほしい

提案内容・プロセス

「既存にはないもの」「デザインファースト」というお客様の意向に合わせ、競合製品を参考とはせず、機能も決まっていない状態からデザインの作成を開始。デザインを進めるにあたり、営業活動という行動から考えられる機能面をとことん掘り下げる必要があったので何度も議論に参加し、ビジュアルから使い勝手まで、営業支援ツール以外から着想したアイデアを持参。

新しく創り上げているものなので、リアルなカスタマージャーニーを重視。お客様のオフィスにお伺いして、営業職の方が働いている様子を開発に携わるエンジニアと見学し、どのようなフローで営業しているかを確認。また、製品の展示会にも同席させていただき、顧客への説明に立つことで、様々な業種での利用シーン、生の声をヒアリング。自社でも営業活動時にMASS2を使用、使い勝手をフィードバックし改善につなげた。

お客様からのコメント

デザインやUIの部分で多くのアイデアを出していただき、助言いただいた 株式会社 靑 経営企画室 宮内様デザインやUIの部分で多くのアイデアを出していただき、助言いただいた 株式会社 靑 経営企画室 宮内様

細かい点の修正事項を直接担当者と話をしながら、小さなことからしっかりコミュニケーションを取ってイメージを一致させて進める事ができました。デザインやUIの部分で多くのアイデアを出していただき、イメージに合わせて何度も打ち合わせをしていただきました。
業務システムのパッケージソフトという側面上、多くの企業様方の営業基幹に当てはまるように仕組みや項目設定などを制作しなくてはいけませんでしたが、様々な案件を手がけてこられたノヴィータ様だからこそのノウハウを享受でき、弊社側では浮かんでいなかった仕組みなどご助言いただききながら進めることができたのは大きな利点であったかと思います。

今後も様々なノウハウや観点を蓄積いただいて、各社様のWEBまわりの構想を形にしていってほしいなと思います。この度はお世話になりました。