NOVITANOVITA

CASE STUDYケーススタディ

技術事例

WEB技術を用いて
お客様の課題を解決してきた事例の一部をご紹介します。

企画・設計課題

ユーザーの能動的な商品比較をサポート、契約までの手間を軽減

クライアント

金融系サービス
比較コンテンツ

課題
あらゆるユーザーが流入してくることを想定し、多数ある商品を比較検討してユーザーの条件にあったものを選んでいただきたいが、操作性も低く使い勝手が良くないためにコンバージョンに至らない。検討比較をしやすく設計することで顧客満足度を向上させ、申し込みや問い合わせを増加させ会員数を増やしたい。
解決
公開後に経過調査を行い改善を継続する前提で、改修をスタート。
基本設計を見直し、条件類似する商品やブランドから絞り込むことができるように検索性を高めることで「似た商品ばかりで違いがわからない」などの検索時のストレスを軽減。
商品比較時や検討中商品の表示時など、ユーザーの検討をサポートできるよう考慮してアニメーションを多用。まるでWEBアプリのごとく使えるよう機能を拡張して開発を行った。
既存サイトよりテキスト・ターゲット増、各々に適した見せ方を再構築

クライアント

大手食品会社情報サイト

課題
元々コンシューマ向けに存在していた情報サイトを、企業や研究者向けにも情報を発信していけるようリニューアルしたい。
点在した関連コンテンツをまとめ、レスポンシブデザインでサイトを再構築したい。
解決
健康成分に関する調査資料が無数に混在していたため、「健康」「ダイエット」「レシピ」などカテゴリに分けて情報を再構築し、各ターゲットが興味を持ちやすいよう情報設計を行った。ターゲットが広くなり、テキスト情報が圧倒的に増えたが、学術的な情報によって固い印象になりすぎないようイラストを活用したり、長文はクリックで表示される仕様にしたりするなど見え方にも配慮した。また、情報が増えたことに伴う運用時のファイルの管理負荷を下げるため、コーディング時に意識した設計・実装を行った。
世界観を壊さずアクション効果を取り入れ、新規ターゲット層へ訴求

クライアント

大手化粧品ブランドサイト

課題
メイン顧客の年齢層とは違う10代後半~20代女性にブランドの認知・興味を促すキャンペーンを行うにあたり、ランディングページを作りたい。
解決
メイン顧客が40~60代で、世界観がしっかりと形成されたブランドであるため、その世界観を壊さず新規のターゲット層にも受け入れられるようなデザイン提案を行った。キャンペーンのテーマになったキーワードを体現するアクション効果を取り入れてクライアントの要望を叶えた。

デザイン・UI課題

CM・広告の世界観を、技術を活用し忠実にWEBサイトで再現

クライアント

子ども向け
教育サービスサイト

課題
より多くの顧客に興味を持ってもらうため、サイトのコミュニケーションプロセスを再構築するプロジェクト。歴史が長く既にブランドイメージが強いため、その世界観や信頼性を壊さず期待感を高め、かつ情報発信を行うポジティブな姿勢をデザインで表現したい。
解決
特にCMや広告と連動したWEBページであることから、統一感の観点で内容の再現が求められていた。背景・キャラクター・テキストとレイヤーを細かく分けてから重ねるようにするなど、グラフィックの世界観を活かしたデザインを忠実に再現し実装。また、スクロールにあわせてキャラクターが出現するような、子どもが見て楽しめる工夫が求められており、その点でもアニメーションを活用することで実現。
動画を多用するサイトだったため、閲覧者に配慮した動画設定も行っている。
文字が多いと思わせず、スクロールしなくても選べるデザインに

クライアント

高齢者向けメディアサイト

課題
高齢者のユーザビリティに配慮したい。新しいメディアながらも、信頼感を得られるデザインにしたい。
解決
写真は全てのコンテンツに入れ、記事サイトと言えども、直感的に文字が多い、とは思わせないようにした。
見出しで記事内容を理解できるように大きく目立たせ、なるべくそれぞれコンテンツの高さを出さないようにして新着の記事がスクロールしないで選べるようにレイアウト。高齢者の方はスクロールが苦手な場合があり、上へ戻ることも手間になるので、全体的にページの長さも抑え、使いやすさ、再来訪しやすさ、読みやすさを叶えた。

システム・コーディング課題

CMSとセキュリティを両立する仕組みを提案・実装

クライアント

大手学校法人WEBサイト

課題
CMSを利用しスピーディなコンテンツ(ニュース)配信を行いたいが、アプリケーションを設置する時に、セキュリティ面に注意を払いたい。
解決
アプリケーションサーバと公開サーバの2つを使う運用を提案。隔離したアプリケーションサーバにCMSをインストール後、アプリケーションサーバのファイルを静的ファイルに変換し公開サーバに定期的に同期する仕組みの構築と実装を行った。

マーケティング課題

UXワークショップでターゲットを明確にし、目標CPAを達成

クライアント

学習サービス紹介サイト

課題
新規事業としてサービスを展開するにあたり、WEBで集客するための戦略を考え施策を行うとともに、そのためのツールを作りたい。
解決
UXワークショップにより、想定ターゲットを明確にした上でランディングページを制作。合わせてリスティング広告とtwitter広告を用いた広告戦略を立て、目標CPAを達成するよう短期広告施策を実施。その結果、大きく予算を増やしてCPAを達成しながら継続運用している。

ノヴィータが取り組む課題解決

    • ラシク