■Webマーケターズ協会 発足の背景

一般に、企業に所属するWEB担当者とは、自社コーポレートサイトやWEBサービスにおける制作・運用に関する業務を担当し、それらを効率的に活用することのできる職種と考えられています。しかしながら、自社の事業計画と連動しながら、顧客満足度向上、売上向上、業務効率化などの目標を達成する手段として、WEBを捉えられる人材はまだまだ少ないのが現状です。現在の企業所属のWEB担当者も制作会社所属のWEBディレクターも「WEBサイト構築」のスキルに留まっている場合が多いため、WEBマーケティングを推進する企業が求めるWEB人材のスキルとの間にギャップが生まれています。

一方で、そのような幅広いWEB活用スキルを網羅的に習得できる場が少ない現状もあり、企業所属のWEB担当者はもちろん、制作会社所属のWEBディレクターもスキル習得に対する悩みや課題が多くあります。

そのような課題解決の一助となるべく、企業所属のWEB担当者、および制作会社所属のWEBディレクターのスキルアップを目的とし「Webマーケターズ協会」を任意団体として設立し、今後、一般社団法人化を目指してまいります。

WEB担当者に求められるスキル
▲WEB担当者に求められるスキル

ノヴィータは、WEBディレクターための情報サイト東京WEBディレクターズガイドでの情報発信などを通じ、WEBディレクターのスキルアップに取り組んでまいりました。

WEBサイトの制作には必ず課題背景があり、エンドユーザーの思考を理解しなければ成果の出るWEBサイトは作れません。また、WEBサイト制作には制作会社側・クライアント企業側で様々な立場の人が関わるため、事業に貢献し、かつ、より品質の良いWEBサイトを構築するのに必要なスキルセットやノウハウは幅広くなります。WEB制作の知識から、「集客」「解析」「WEB運用」などのWEBマーケティングの知識、さらには企業のWEB施策に対する責任範囲や評価基準などを設定する「ガバナンススキル」、企業が提供する商品・サービスの市場価値や自社特有の強みを捉えた上で明確な事業方針を設定する「事業計画」の知識まで、幅広く横断的な知識を体系的に提示し、WEBサイトに関わる人材を育てることで、WEB業界の活性化を行いたいという思いから「Webマーケターズ協会」の設立に至りました。

■Webマーケターズ協会とは

制作会社側(制作会社所属WEBディレクター、WEBデザイナー、システムエンジニア)、クライアント企業側(WEB担当者、事業担当者、広報・宣伝担当者)で同じ目線に立つためのスキルを得ることで、WEB活用プロジェクト時により密にコミュニケーションがとれ、WEBの成果を最大化できるとの考えのもと任意団体として設立されました。WEBを活用したマーケティングにおける以下知識を幅広く持つ重要性について、広めるべく活動を行ってまいります。

WEBを活用したマーケティングにおける知識

  • ・事業計画
  • ・WEBマネジメント・システム構築
  • ・WEB制作
  • ・WEB運用

■Webマーケターズ協会 ロゴ

■今後の展開

協会初の活動として、WEB業界の第一人者である増井達巳氏と名村晋治氏を講師に迎え、企業WEB担当者向けのWEBマーケティングスキル習得セミナーを開催いたします。詳細は追ってノヴィータのサイト内で発表いたします。

セミナー(4日間)開催日時

誠に勝手ながら、開催を延期させていただきます。日程が決まり次第、改めてノヴィータのサイト内でお知らせいたします。

※4日間集中のセミナーとなります。1日単位での申し込みは受け付けていません。

セミナー講師

■株式会社ノヴィータについて

・社名:
株式会社ノヴィータ(英文名:NOVITA, Inc.)
・代表者:
代表取締役社長 三好怜子
・設立:
2006年2月3日
・本社所在地:
〒160-0022  東京都新宿区新宿5-11-4 龍生堂ビル 6階
・事業内容:
WEBコンテンツ企画制作事業、WEB広告制作事業、WEBマーケティング事業、WEBシステム構築事業、WEBコンサルテーション事業
・有料職業紹介事業許可番号:
13-ユ-306314
・URL:
https://www.novitanet.com/
※各社の会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。